0
Menu / 学ぶ
fotolia

ストック向け動画をつくるコツ:Helen Fields

12.04.2017

ストック向け動画をつくるコツ:Helen Fields

Fotoliaでは hotelfoxtrot69 で知られるHelen Fieldsは、イギリス在住のビデオグラファー、そして元・刑事弁護士です。彼女にストック向けコンテンツをうまく作るヒントを5つシェアしてもらいました。 自然さ つくり込まれた感が出てしまっている映像ははっきり言って使いものになりません。 当時4歳だったわたしの息子をカフェで撮影した映像があります。撮られているのを知らなかった息子はとても自然体でした。そしてこの作品は5年間私のベストセラー作品でした。撮ろうと思って狙った作品が必ずしも良いものをとらえているとは限らないのです。 練習、練習、そしてまた練習 あなたのカメラワークのスキルの高さが他の方の作品との「差」を生み出します。 人と同じレベルで満足してはいけません。暇さえあればカメラや機材をいじって、自分の限界と機材の最適なパフォーマンスレベルを知ってください。カメラを触っている限り、必ず何か気づきがあるはずです。 自分の作品を批判すること ストック業界でビデオグラファーとして成功するためには、マーケットニーズを理解するだけでなく、自分が販売している商品、つまり自分の作品を理解する必要があります。 なぜ売れるのか、なぜ売れないのか。なぜライバルの作品に比べて見劣りするのか。もし再撮影ができるのであれば、なににどう気を付けて撮影するか。1つのショットを別のショットと比較し、どのフレーミングが、どの光の加減が一番最適なのかを研究します。私のチームは定期的に以前の作品を見直し、その映像の良い点悪い点を探します。 必要に応じて、再撮影もします。自分たちの作品全てがベストを尽くした成果物だと確信する必要があるからです。 ベストなキャスティング 売上を上げるためには、最高のモデルをキャスティングすることがキーとなります。2 番目に良いキャスティングではだめなのです。出演してくれるモデルにはギャランティーをきちんと支払い、手厚くもてなしてあげてください。喜んで次回も協 力してくれるでしょう。違う格好をいくつか試し、モデルに合ったスタイルを探しましょう。特に細かい指定がないからと言って、演技が下手なキャストも使っ てはいけません。演技ができて、何より自分のパートを自然に努め上げられる人材が必要なのです。 まずは片手間で始めましょう 次の作品撮りの資金確保が、今あなたの目指すところです。売上に満足するまでには、少し時間がかかります。この仕事は週末や夕方に無理なくできるローリスクな仕事です。 時間を投資することとそれに伴う努力を惜しまなければ、いつかストックフォト専門のクリエイターとして活躍できるまでになります。 それまでは普段からどこに行くにもカメラを持って出かけましょう。 チャンスは意外と日常に溢れているものです。 Helenのポートフォリオはこちら

もっと読む

Pantoneが新色112色を発表!

14.04.2016

Pantoneが新色112色を発表!

Pantoneの新色発表は、グラフィックデザイナーにとって、いつもグッドニュースです!複数の色が同時に発表されるとさらに喜ばれます。先月、Pantoneのスペクトルデータにカラーレンジ8種より112の新色が追加されました。これによってどんなデザイナーのどんな作品にも使える1,867色のコレクションとなりました。PantoneのプロダクトマネージャーMichele Nicholsonは、「新色を発表する時は人に贈り物をしている気分になる」と話しています。クリエイティブコミュニティの人たちにとって納得のいく発言でしょう。 今回発表されたカラーレンジについて、Pantoneは次のように発言しています: 「現代のパッケージデザインに必要とされているもので、市場からのリクエストを反映するように特定の色の範囲が強調されています。」 Pantoneは、世界のトップグラフィックデザイナーたちとコラボもしています。Sagemeister & WalshのパートナーJessica Walsh、本の表紙をデザインするChipp KiddやPentagramのパートナーEddie Oparaが今回の新色発表を記念した作品を手掛けました。新しい112色だけを使って作成されたビデオをお楽しみください。

もっと読む

Adobe Postを使ってみよう

11.03.2016

Adobe Postを使ってみよう

ソーシャルメディアユーザー向けのアプリAdobe PostがiPhone用にリリースされました。作成したグラフィックを簡単にFacebook、Twitter、G+などでシェア出来ちゃいます。 Adobe PostはApp Storeで無料でダウンロードできます 早速はじめてみよう Adobe Postのトップ画面はRemix Postsで、そこにはその時一番人気のあるデザインが一覧表示されます。この記事は2月頭に書いたので、お正月、マルディグラ、バレンタインデー関連の作品が「旬のテーマ」のカテゴリーに表示されています。   上にスクロールしていくと他のカテゴリーが表示されます: どれか一つデザインをタップしてみると編集用のEditorが開きます。 気に入った作品が見つからない場合は? 画面下にある「+」をタップします: 画像を選ぶ 選択肢は限られているので、以下の方法も使えます: iPhoneから写真を取り込む iPhoneカメラで撮影 既にある画像の中から選ぶ Lightroomと同期された写真の中から選ぶ(詳しくはこちらをご覧ください) Creative Cloudの同期されたストレージの中から画像を選ぶ 新しい画像を取得 用意された画像もいいですが、今回は自分で撮ったものを使います。ちょうどお茶を淹れたので、iPhoneカメラで写真を撮ってカメラロールに保存。これを背景に使います。Adobe Postでは写真は自動的に正方形にクロップされるのでご注意を。 ディテールを編集 Adobe Postはデフォルトでテキストを表示します。画像の下でDesign、Paletteか写真自体を変えることが出来ます。 まずはテキストを編集します。テキストを2回タップすると変更が可能に: 「Done」をタップするとデザインに反映されます: テキストを編集する方法はたくさんあるので、全ての機能をチェックしておくことをオススメします。テキストの大きさを変えた場合、フォーマットを自動で変えてデザインを簡単に完成させられます! テキスト以外の場所をタップすればDesign、PaletteやPhotoのオプションに戻れます。 Designを使ってテキストのフォーマットや形を変えられます。 Paletteではテキストの色やフォントを変えられます。使用されている画像と合う色を自動的に用意してくれます。 PhotoではInstagramのようにフィルターが選べます。 Designボタンに戻って定型デザインを使ってテキスト、フォントとカラーパレットを選びます。 画像をシェア 画面最上部のシェアアイコンをタップしてTwitterやFacebookで公開するかカメラロールに保存しましょう: いつものようにわかりやすい解説をしてくれるEric、どうもありがとうございます。来週もお楽しみに!他の解説は彼のウェブサイトやYouTubeチャンネルでご覧いただけます。FacebookやTwitterでも彼と繋がりましょう!

もっと読む

パリを詠む

23.12.2015

パリを詠む

「パリは、物欲と視覚的美しさの聖地だ」- ヘンリー・ジェイムス 最近 Buzzfeed に16 beautiful quotes that will make you fall in love with Paris(パリが大好きになる16の美しい名言)という記事が掲載されました。この記事には、愛と戦争と芸術が盛んな歴史を持つこの街心を奪われた人々の想いが集約されています。 その中から、十の名言を選び、Fotoliaの画像と合わせてご紹介します。 「人間が幸せに暮らせる場所は我が家とパリの二カ所だけ」 - アーネスト・ヘミングウェイ 「パリが私にどれだけの影響を受けているか計り知れない。世界で最も素晴らしい街だ!」 - チャールズ・ディケンズ 「雨がたくさん降り咳も止まらなくなるが、パリとの別れは毎回辛い」- ウィラ・キャザー 「やっと夢の国に巡り合えた」- ハリエット・ビーチャー・ストウ 「パリに行くなんていつだっていいアイデアだわ」-オードリー・ヘップバーン 「パリでの生活はまるで仮面舞踏会のよう」― ガストン・ルルー 「スピリチャルな空気が流れている類を見ない街だ」- ジェームス・ジョイス 「ヨーロッパで芸術家の居場所はパリのみ」– フリードリヒ・ニーチェ 「パリの深さについて考えるとめまいに襲われる。これ以上に素晴らしくて、悲惨で、荘厳なことはない」 - ヴィクトル・ユーゴー

もっと読む

Fotolia ショーリール - Move

22.12.2015

Fotolia ショーリール - Move

ワイワイと楽しいこの季節、ウエスト周りが気になる季節でもあります。イベント続きな今月はいつもの運動をさぼってしまいそうですが、いつものエクササイズを変えてみて冬太りを解消しましょう! おめかしして引き締まった体を友達に自慢しちゃいましょう!応援の気持ちを込めて最新のショーリール Move をどうぞ。 使用しているビデオクリップは、こちらでご覧いただけます。

もっと読む

Dating: Fotolia ショーリール 

08.10.2015

Dating: Fotolia ショーリール 

恋にはハラハラドキドキが付き物。喜びも悲しみもストック動画で表現できます! 動画でご自身のストーリーを伝えてみませんか?上の作品に使用された動画はこちらのギャラリー、もしくはFotoliaの動画コレクションの100万点以上の作品で検索できます。

もっと読む

Elements – Fotolia ショーリール

11.09.2015

Elements – Fotolia ショーリール

今月のショーリールは、素晴らしい景色や、毎日の出来事など、「あるがまま」をテーマにしました。探検、お祝い、勤勉さ、遊びなどのショーケースです! あなた自身のストーリーも動画で表現したいですか?ショーリールで使った全てのクリップはこちらのギャラリーからご覧いただけます。または、Fotoliaの数百万の動画ファイルからお好きな動画をお選び下さい。

もっと読む

反射する物の撮影法

10.09.2015

反射する物の撮影法

経験のあるフォトグラファーでも、グラス、宝石、メタルなどの反射する物の撮影は簡単ではありません。スティル・ライフの写真撮影をマスターするには、形状を理解し、ライトをコントロールして、反射させないようにする必要があります。いくつかのコツとヒントをご伝授します。 ガラス素材の撮影法: ガラス製品をピカピカな状態で撮影したい場合は、「バックライト」テクニックが非常にシンプルなアプローチです。この方法で、透明度を上手く利用してガラス製品を美しく見せることが出来ます。 ソフトなディフューズライトを、被写体の後ろに配置します。ラインと輪郭を強調させるには、被写体の両サイドに色の暗いボードを置きます。 「バックライト」テクニックで、被写体を適正露出で撮影するには、背景を露出過多にする必要があります。   時計やサングラスの撮影法: 時計や、サングラスなどのガラス部分が反射する製品には、横からライトを当てることが適しています。まず、被写体を大きくきれいなところにセットします。例えば、吊るした所から、カメラ位置までカバーできる白いロール紙などの上です。表面の明るさが、被写体に反射して前方の反射を取り除くことが出来ます。ソフトなライトを片側から当て、反対側に反射板を置いて、ライトのバランスを取ります。 三脚、大きい絞り(f/11)と低いISO値(ISO値100)のコンビで、シャープな画像を撮影できます。高い位置から、カメラに角度をつけて、被写体を上から撮影することもお試し下さい。ライトで色々試してみてください。でも正面からライトを当てると、反射してしまうことをお忘れなく。 メタル素材の撮影法: メタル素材の撮影は、周りにあるもの全てを反射するので簡単ではありません。反射を最小にするために、「2ライト」セットアップを使います。先ほど述べたように、大きく、きれいな表面の上に被写体を配置してください。 2つの大きなスタジオ用ディフューズライトを、被写体の両側に配置します。被写体が柔らかく証明されていることを確認して下さい。バックライトテクニックで説明したように、綺麗に輪郭を出すには、色の暗いボードを利用して下さい。 三脚を使って、被写体より少し上から撮影します。ストロボ撮影が、メタル製品の撮影にはより適しています。 過度なポスト・プロダクションを避けるため、指紋やホコリを拭いておくことをお忘れなく。 反射する物の撮影の基礎をお分かりいただけたでしょうか。あとは、あなた次第です:いろいろ試してみて、独自の照明方法を見つけて下さい。物撮りの他にも役立ちます!

もっと読む

フィールドぼかし チュートリアル

07.09.2015

フィールドぼかし チュートリアル

今週の、PhotoshopのグルEric Renno (Tip Squirrel)のチュートリアルは、Photoshopのフィールドぼかしの使い方です。 前回はPhotoshopの虹彩絞りぼかしで画像の一部に注目させる方法をご紹介しました。今回は、似ているようで、異なる、「フィールドぼかし」を説明します: 賢く使う 今回はこの画像を使います: フィールドぼかしは、スマートオブジェクトとして使うと便利です。殆どの場合、最終的に設定を変えてしまうので、このフィルターを使います。まずは、レイヤーをスマートフィルター用に変換します:   フィールドぼかし フィールドぼかしを開くと、見覚えのある新しいウィンドウが開きます。右側に虹彩絞りぼかしがあり、折りたたむとフィールドぼかしが開きます。両方一緒に使うと、上手く機能しないので、一度にひとつだけ使うのがベストです。 ぼかしピン 虹彩絞りぼかしの時と同様にパスぼかしを見るとPhotoshopはデフォルトでぼかしを追加しました。このピンでフィールドぼかしの丸いダイヤルと同じようにぼかしの量を決められます。今回は、パスぼかしのように外側にぼかしがありません。その代わりに、ピンの追加でぼかしの量を調整します: 2つのピンを40 px のぼかしで、その間に0 px のぼかしを足してみました。ぼかしが変化しているのがお分かりになると思います。ピンが近いほど変化が早くなります。 ぼかしの形 ピンを追加するほど、希望の場所のぼかしの量をコントロールしながら、分離することができます。今回は、チーズに焦点を合わせ、ワイン、パン、ぶどう畑にぼかしをかけ、被写界深度を浅くしてみました: 複雑で、大変な作業のように見えますが、キーボードのOption+cmd(Mac)かAlt+Ctrl(PC)を押しながら、ピンをクリック、ドラッグしてコピーするだけです。 これで大幅にクリックの回数を減らすことができます! ぼかしを微調整する 「最初のパス」にぼかしを追加することはそんなに悪いことではありませんが、ぼかしを微調整したい時があります。スマートオブジェクトで作成してあるので、スマートフィルターをダブルクリックして、ピンを追加、削除、移動出来ます。 別のスマートフィルターで、虹彩絞りぼかしを追加することもできます。フィルターはここに下から上に表示されます: フィールドぼかしの前に、虹彩絞りぼかしを適応させました。 こちらが完成品です: Ericさん、いつもどおりの詳細なチュートリアルをありがとうございました。また来週になりますが、ウェブサイトとYouTube で彼のチュートリアルをご覧いただけます。FacebookとTwitter から彼に連絡も取れます!

もっと読む

Flux : Fotolia ショーリール

07.09.2015

Flux : Fotolia ショーリール

輝き、爆発、ケミストリー、感情;「Flux」は才能あるビデオアーティストの選りすぐりのエネルギーを感じる作品を集めた、1:05のFotoliaのショーケースです。 動画を通じて、自分自身のストーリーを伝えたいですか?ショーリールの全てのクリップはこのギャラリーからご覧いただけます。または、何百万ものFotoliaの動画素材から、お選び下さい。

もっと読む

Photoshop ぼかし - チャンネルにマスクを保存

04.09.2015

Photoshop ぼかし - チャンネルにマスクを保存

今週の、PhotoshopのグルEric Renno (Tip Squirrel)のチュートリアルは、Photoshopでチャンネルにマスクを保存する方法です。 過去のいくつかの記事で、チルトシフト、パスぼかし、虹彩絞りぼかし、フィールドぼかしなどの「ぼかしギャラリー」の設定をご説明しました。全ての場合で、まだ使っていないチェックボックスがあります。今回はそこを見てみましょう。 チャンネルにマスクを保存する 今回はこの画像を使います: スマートフィルターとしてフィールドぼかしを使って、画像にピンを打ち込みました。画面の上部にいくつかのチェックボックスがあります:そのうちのひとつが「マスクをチャンネルに保存」です。チェックマークを入れ、「OK」をクリックします。 チャンネル チャンネルには、カラーチャンネルの輝度データがありますが、Photoshopでマスクとアルファチャンネルがあるところです。ぼかしのダイアログボックスで、「マスクを保存」を選ぶと、Photoshopは更に細かく複雑なチャンネルを作ります。 (「レイヤー0 フィルターマスク」(A)は、スマートフィルター(B)のマスクです。今は、各フィルターに別々にマスクを掛けることが出来ません) Altキー(PC)かOptionキー(Mac)を押し、チャンネルのサムネイルをクリックするとマスクを見ることが出来ます。 マスク Photoshopがぼかしをどのようなプロセスで行うか見てみましょう。マスクが黒くなっている所はぼかしが無く、マスクをより薄くすると更にぼかしが追加されます。 マスクのコピーを作って、画像の上に配置しましたので、どうなるか見てみましょう: マスクを使う マスクは、様々な方法で使うことができます。一番有益な使い方のひとつは、調整レイヤーとの繋ぎ合わせです。画像にどのくらいぼかしを使うか調整します。 マスクを選ぶには、チャンネルパネルに戻りCtrlキー(PC)かCmdキー(Mac)を押しながら、サムネイルをクリックします(指差しマークと四角いカーソルが出ます): あまり変更されていないように、そして、マスクはそれほど複雑でないように見えます: Photoshopは一番軽いマスクの部分を選択しますが、全て選択されています。 調整レイヤー 使用したいマスク選択したので、次は調整レイヤーの選択です。今回はレベルを選択します: 調整レイヤーを選択すると、Photoshopは外部のマスクを適応させ、そこで調整されます。ミッドポイントスライダーを上げて画像を少し暗くしてみました: これで、ぼかしにマッチしました。色相と彩度にも同じ事をします: ぼかしの量、輝度、彩度がマッチしました。 ぼかす必要はありません ぼかしを追加することは良いことですが、上記で分かるように、マスクを作るのが最適です。仕上がった作品ではフィールドぼかしを消し、マスクのレベルと彩度だけを調整して使っています! 比較: Ericさん、いつもどおりの詳細なチュートリアルをありがとうございました。また来週になりますが、ウェブサイトとYouTube で彼のチュートリアルをご覧いただけます。FacebookとTwitter から彼に連絡も取れます!  

もっと読む

クロッピングと構図:人を魅了する撮り方

26.08.2015

クロッピングと構図:人を魅了する撮り方

フレームの中に、何を入れるか、入れないかで、普通の写真と、特別な写真の差が大きく出ます。見る人の興味を引きつけるには、画像のフレーム、構図がとても大切です。 クロッピングはとてもパワフルなツールです。日常の当たり前の情景が、アートに変わります。これが写真の醍醐味です。あなたの見た世界を表現するために、色々試してみてください。縦横比は、非常に大切な役割をします。デジタル一眼レフカメラの一般的な比率は3:2です。 20世紀初めにライカが35mm フィルムカメラを作ってからこのフォーマットが使われています。コンパクトカメラや、中判カメラでは、4:3が一般的です。3:2より少し長さが短いですが、この微妙な差で構図が大きく変わります。大判の風景写真を撮るフォトグラファーは、地平線を表現しやすいので、4:5、5:4、 6:7の比率を好みます。一方、ウェブサイトのレイアウトなどで人気なのは、16:9のパノラマ写真です。 1:1の比率もスマートフォンの普及で復活しました。正方形は非常にバランスのとれた形なので、フレーム内で目を動かしやすいです。長方形のフレームより場所を取らず、シンプルな構図の必要性が生じています。正方形のフレームでは被写体を中央に置くとバランスが取れます。 さて、長方形のフレームに話を戻しましょう!フレーム周辺は、ギリギリにならないよう注意しましょう。動きが強調されず、残念な構図になってしまいます。 同様に、クローズアップの撮影もお試し下さい。画像が窮屈になり過ぎない「ほどほど」の距離が必要なことをお忘れなく。いろいろ試し、失敗を重ねることが上達のコツです。 クロッピングが、いらないものを排除するためのものであれば、意図的にフレームから被写体を隠して見るのも一つです。見る人に想像力を与えます。決定的瞬間や、自分の見方、捉え方を表現してみてください。 自分の撮り方が確立されていても、時々、別の方法を試してみてください。少しの違いで、写真が大きく変わること、ぜひ実体験してみてください。

もっと読む