Fotoliaでは hotelfoxtrot69 で知られるHelen Fieldsは、イギリス在住のビデオグラファー、そして元・刑事弁護士です。彼女にストック向けコンテンツをうまく作るヒントを5つシェアしてもらいました。

自然さ

つくり込まれた感が出てしまっている映像ははっきり言って使いものになりません。 当時4歳だったわたしの息子をカフェで撮影した映像があります。撮られているのを知らなかった息子はとても自然体でした。そしてこの作品は5年間私のベストセラー作品でした。撮ろうと思って狙った作品が必ずしも良いものをとらえているとは限らないのです。


練習、練習、そしてまた練習

あなたのカメラワークのスキルの高さが他の方の作品との「差」を生み出します。 人と同じレベルで満足してはいけません。暇さえあればカメラや機材をいじって、自分の限界と機材の最適なパフォーマンスレベルを知ってください。カメラを触っている限り、必ず何か気づきがあるはずです。

自分の作品を批判すること

ストック業界でビデオグラファーとして成功するためには、マーケットニーズを理解するだけでなく、自分が販売している商品、つまり自分の作品を理解する必要があります。 なぜ売れるのか、なぜ売れないのか。なぜライバルの作品に比べて見劣りするのか。もし再撮影ができるのであれば、なににどう気を付けて撮影するか。1つのショットを別のショットと比較し、どのフレーミングが、どの光の加減が一番最適なのかを研究します。私のチームは定期的に以前の作品を見直し、その映像の良い点悪い点を探します。 必要に応じて、再撮影もします。自分たちの作品全てがベストを尽くした成果物だと確信する必要があるからです。


ベストなキャスティング

売上を上げるためには、最高のモデルをキャスティングすることがキーとなります。2 番目に良いキャスティングではだめなのです。出演してくれるモデルにはギャランティーをきちんと支払い、手厚くもてなしてあげてください。喜んで次回も協 力してくれるでしょう。違う格好をいくつか試し、モデルに合ったスタイルを探しましょう。特に細かい指定がないからと言って、演技が下手なキャストも使っ てはいけません。演技ができて、何より自分のパートを自然に努め上げられる人材が必要なのです。


まずは片手間で始めましょう

次の作品撮りの資金確保が、今あなたの目指すところです。売上に満足するまでには、少し時間がかかります。この仕事は週末や夕方に無理なくできるローリスクな仕事です。 時間を投資することとそれに伴う努力を惜しまなければ、いつかストックフォト専門のクリエイターとして活躍できるまでになります。 それまでは普段からどこに行くにもカメラを持って出かけましょう。 チャンスは意外と日常に溢れているものです。

Helenのポートフォリオはこちら