選んだキーワードのせいで、せっかくの素晴らしい作品が5千万点もある作品の中で埋もれてしまったらもったいない!自分の作品が目立つようにするには、キーワード設定を工夫しましょう。

関連性の高い順

キーワードは、必ず関連性の高い順に設定してください。作品と一番関連のあるキーワードが最初にきます。一番関連性のある初めのいくつかのキーワードは、作品を視覚的に表現するものにしましょう。

購入者は欲しい画像を頭の中でイメージした上で既にある画像の中から検索します。それがあなたの作品かもしれません。上の画像を探している場合、購入者はどのようなキーワードで検索すると思いますか?

キーワード例: 家族、公園、ピクニック、親、子供、キャンピング

ズームアウト

自分の画像を映画のワンシーンと思ってズームインかズームアウトしてみましょう。メインの被写体からその周りに写っている物へ移っていきます。これをすることで、フレーム内全体をくまなくチェックできます。

この前のステップと混合してはいけません。一番関連のあるものから徐々にズームアウトしていきましょう。

キーワード例:家族、公園、ピクニック、親、子供、キャンピング、食べ物、パン、サラダ、テーブル、テント、木、草、椅子

描写&コンセプト

作品ではっきりと見えるものを表現した後は、テーマ、感情やコンセプトを表すキーワードを考えましょう。

キーワード例:キーワード例:家族、公園、ピクニック、親、子供、キャンピング、食べ物、パン、サラダ、テーブル、テント、木、草、椅子、幸せ、一緒、幼少期、充実した時間、健全

スパム禁止

全く関連のないキーワードは作品の露出に悪い影響を与えます。購入者がどのようにコンテンツを探しているか想像してみましょう。検索した時に該当しない作品ばかりが出てくるサイトの印象は良いはずがありません。

30で十分です

登録できるキーワードの数を50から30に減らしました。一つ一つのキーワードの間にカンマ( , )を入力してください。

含まれてはいけないもの

  • 数字
  • カメラやファイル情報(4K)
  • 作品に関連のないキーワード(作品の不採用に繋がります)
  • 長すぎるキーワード

購入者が何を求めているかを考えて、自分の作品を世界にどんどん広めていきましょう!