0
Menu
fotolia

猫らしさをとらえる

01.07.2015

猫らしさをとらえる

猫とインターネットは共に歴史を歩んできました。でも、猫達の手(厳密に言えばは足でしょうか)や目が欠けていたら、どうでしょう?ポーランド人の写真家Monika Malekの猫の写真のシリーズには、ひとつの共通のテーマがあります;障害を持つ猫たちです。身体的に障害が有る無しに関係なく、猫達の猫らしい元気さ、気質、性格をわかって欲しいと語っています。boredpand誌に掲載された記事の中でMalekは、以下のように述べています。障害のある猫に対する見方を変えて欲しかったので、白血病であったり、足が三本しかなかったり、片目しか無い猫を被写体にしました。「障害は心の状態です。猫たちは障害があるとは思っていません。ではなぜ私たちはそのように扱うのでしょうか?」     「I am a Cat」シリーズをもっとご覧になりたい方は彼女のwebsiteかFacebookpageをご参照下さい。

もっと読む

今週の無料素材-トロピカル

29.06.2015

今週の無料素材-トロピカル

浜辺で横たわる、黒い水着の美女 今週の無料素材をお見逃しなく。トロピカルがテーマの無料素材は、7月5日、日曜日午後11:59まで入手可能です。 ハワイの楽園 トロピカルフード このテーマに沿った他の画像は、こちらのギャラリーからご覧いただけます。  

もっと読む

画像に秘められた物語-産業写真の達人

25.06.2015

画像に秘められた物語-産業写真の達人

特定の分野に特化したシリーズを作成している、エメラルドランクのFotoliaのクリエイターIngo Bartussek から話を伺いました。このブログで何度かお伝えしていますが、その業界の真の姿を描くことが非常に大切です。購入者は、正統な画像を求めています。Ingoの作品はまさに模範的です! 「私の作品のなかで特に人気があるは、左官屋、ペンキ屋、大工、屋根の葺き替え職人など、本職の人が本当の仕事をしているものです。本職なのですから、当然リアルに見えます。カメラに向かってポーズを取るのが仕事ではないので、撮影は簡単ではありません。私自身が、30年ほどビルの建築現場で職人として仕事をしていたことが役に立っています。自宅で「本物」の仕事をするときは、かならずその過程を撮影することにしています。利点は、適した瞬間を逃さずに済むこと、そして絶好の光が来るまで、何時間でも、何日でも待つことも出来ます。不利な点は、作業が遅くなること、そして、大抵の場合、モデルが自分自身であることです。木製のパティオを作っている時に、この写真を撮影しました。複数のレンズ、構図で沢山撮影して、全ての工程を捉えようと心がけました。 この写真は出来るだけローアングルで広角レンズを使用しました:17mm (EOS 5D Mk III, 4,0/17-40) カメラを地面に置いて、強い日差しに対処するためにスタジオ用フラッシュを焚きました。リモートコントロール リリースで、シャッターを切る時間を遅らせました。売上げとしては、成功したとは言えませんが、楽しかったです。 これは、より通常のポジションとレンズで(そして真面目に)撮影しました:42mm (EOS 5D Mk III, 2,8/28-70) マニュアル設定でカメラのフラッシュを使いました。リモートコントロール リリースで、シャッターを切る時間を遅らせました。このシリーズの中のベストセラーになりました。 パティオの上に仮設の屋根を作ってカメラを固定し、上から撮影しました。38mm (EOS 5D Mk III, 2,8/28-70) 朝の柔らかい自然光を使い、リモートコントロール リリースで、シャッターを切る時間を遅らせました。 面白いのは、シリーズの中で1点か2点しか人気が出ないことです。どれが大ヒットとなるのか全く予測できません。写真のエディターはシリーズ作品を探しているのではなく、ストーリー全体が一つに凝縮された写真一点が欲しいようです!」 Ingoさん、画像に秘められた物語を語って下さいまして、ありがとうございました。彼のFotoliaのポートフォリオからベストセラーをご覧いただけます。  

もっと読む

Rise: ショーリール

24.06.2015

Rise: ショーリール

弊社の動画素材を使って、プレミア・ショーリール、Rise を制作してみました。 複数のストーリーが一つになって、新しい一日が出来上がりました。Fotoliaのロイヤリティフリー動画で、何を作れるのか是非御覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=YnQNWgB-2Tg このショーリールで使われた全ての動画素材はこのギャラリーからご覧いただけます。

もっと読む

今週の無料素材- 飛行機

22.06.2015

今週の無料素材- 飛行機

タービンブレード 飛行機で飛び回るジェットセッター気分で、今週の3点の無料画像をダウンロードして下さい。6月28日日曜日23時59分までダウンロードできます。 飛行機 山間飛行 飛行に関する他の画像は、ここから御覧ください。  

もっと読む

Adobe Stockがローンチしました!

16.06.2015

Adobe Stockがローンチしました!

新しいストックマーケットプレイスであるAdobe Stock がローンチしたことをご報告します! 皆さまご存知の通り、Adobeはフォトグラファーを含むクリエイティブ業界で働く方々が、その環境と気風の最先端にいることが出来るよう絶えず努めてきました。そして、このビジョンを皆さまと数十億ドルの経済に発展させるために、一緒に歩んできました。 Fotoliaの一般 コレクションの全ての画像が、自動的にAdobe Stock のプラットフォームに追加されることになりました。 Creative Cloudと統合されるAdobe Stockは、Creative Cloudのお客様に、CCデスクトップソフトウェアから直接Adobe Stockをローンチさせ、ウォーターマーク付き画像や、ライセンス付き画像をCreative Cloud のライブラリに追加することが出来るようになりました。これにより、複数のデスクトップツールで画像にアクセス、作業することが可能となります。プロジェ クトの最終段階で、制作物に使用している画像のライセンスが必要になった時は、デスクトップソフトウェアから直接購入できます。言い換えますと、これまで 以上に画像へのアクセス、購入が簡単になりました。 Adobe Stockはウェブサイトとしても独立していますので、あなたの作品が何百万人もの人々の目に触れる可能性もあります。疑いの余地なく、販売の増加につながることになるでしょう。 良いニュースはここで終わりません。全てのクリエイターの皆さまのFotolia定期契約による報酬が、20-25%から33%に上がりました!全ての製品でのAdobe Stock による報酬は33%です。大型の定期契約による報酬は、これまで通り、Fotoliaの最低保証が継続されます。 さらに、Fotolia と Adobe Stockでの定期契約での売上げは、ランクを上げるための1ダウンロードと換算されます。これによりランクを上げるチャンスが大きくなり、より早く収入が増えることになるでしょう。必要なことは、これからもFotoliaのサイトから画像を提出し続けることだけです。 詳細はこちらを御覧ください。 皆さまとご一緒にこの新しい冒険を開始することにワクワクしています。そして、これまで一緒に旅を続けて下さいましてありがとうございました。さらなる刺激的な日々を、一緒に過ごせることを楽しみにしています!

もっと読む

様々な建築物 – Fotoliaで世界中の建築物を見つけて下さい

11.06.2015

様々な建築物 – Fotoliaで世界中の建築物を見つけて下さい

時代の象徴、ライフスタイル、文化。建築は世界の各地で主要なアートとみなされています。建築美は、実用的な面だけでなく、美的追求、社会的背景なども切り離せない要因で、環境、哲学、宗教的なアプローチもあります。 これらの構造的な建築物は、Fotoliaで見つかります!弊社を使う利点?世界中の何万というプロのフォトグラファーが様々な時代、国の建築物の写真を供給しています。古代の建築物、古代都市、素晴らしい宮殿、宗教的な建物:Fotoliaで世界の建築物を見つけることが出来ると思います。   建物の名前や、有名な地名を入力して検索してみてください。効率よく画像を検索するには、例えば、形状を「横長」、オプションで「パノラマ」、「人物なし」、などの絞り込み検索をお試し下さい。 コレクションには、最近の建物、モダン、コンテンポラリーや様々は形式、デザイン、例えばバウハウススクールなどがあります。商業的建築物、オフィスビル、公共建物、コンテンポラリーな家など… 弊社のサイトで、「ビルと建築」カテゴリーをクリックして、さらにサブカテゴリーからお好みのものを選択してみてください。 豊富な選択肢があり、現存の建物の写真、動画から、2Dや3Dのイラストやプロが作成した設計図まであります。 コンテンポラリーなマンションや家のビジュアルとともに、その地域や内装のレイアウトが必要かもしれません。リビングルーム、ベットルーム、台所、トイレ、階段、プールなどの、居住空間のキーワードを入力すると、何千もの画像を検索できます。カテゴリーで「私有建築物」を選択するのも便利かもしれません。空っぽな部屋は、温かみが足りないかもしれません!ご心配なく。様々な環境、シーンをご用意しています。モダンなデザインは非常に人気がありますが、最近のインテリアデザイナーに却下された流行も正当なスタイルではないでしょうか。 例えば、使い古したような感じのシックなデザインは2015年の流行りの装飾ですが、都市部のインテリアを、田舎の家のような雰囲気に作り上げています。アンティークとパステルカラーの花模様の家具を取り込んだデザインです。  

もっと読む

「ベスト」一周年記念 - Fotoliaの毎月の「ベスト」作品ギャラリーのハイライト

10.06.2015

「ベスト」一周年記念 - Fotoliaの毎月の「ベスト」作品ギャラリーのハイライト

1年前から、世界中のクリエイターの皆さまの素晴らしい作品をマンスリーギャラリーにまとめる作業をしてきました。 毎年何千万点も提出される画像の中から選択するのは簡単な作業ではありません。品質を保ちつつ、テーマをギャラリーごとに細分化するのは、困難でしたが、非常にやりがいのあるものでした。技術的にもすぐれた素晴らしい作品を見ることができて、最高の仕事だと思います。 「年間ベスト」のギャラリーはこちらから。お気に入りが見つかったらFacebook, Twitter,  Google+から是非コメントを下さい。   これらの素晴らしい作品をご覧頂くのに、最近リニューアルしたFotoliaのサイトは最適です。検索しやすい機能の追加で、手軽に、効率よく画像が見つけられると思います。新機能についてはここをお読みいただくか、サイトで直接体験して下さい!  

もっと読む

夏の作品 – 太陽を満喫しましょう!

08.06.2015

夏の作品 – 太陽を満喫しましょう!

真っ青な空と、肌を焦がす日差し、漂う日焼け止めクリームとバーベキューの匂いのする長い暑い日々が、夏の象徴です。公園の芝生に横になって、世の流れを眺めるだけの日があるなら、あなたは完全に満足していることでしょう。公園でのピクニック、友達とのバーベキュー海やプールでの家族の集まりなど、どこもかしこも生命と活気に溢れています。 天気のいい月に(よく雨も降りますが)、夏の行事のポートフォリオをアップデートするのにとてもいい機会です。 海外旅行、家でのんびり、何をするにせよ、ポートフォリの内容を充実させるのに夏はとても大切な時期です。 https://youtu.be/6D5fCK_Xvnk   夏の長い暑い日々の、あなたの写真、動画、ベクターを是非見せてください – 楽しいひと時、食べ物、お祭り、旅行、のんびりした午後など https://youtu.be/xd2u3JhIzgU   夏の到来を祝うとともに6月21日の父の日にも乾杯!(フランス、日本、イギリス、アメリカ、カナダ、アイルランド、インド、その他)お父さんが特別であることを是非シェアして下さい!

もっと読む

Photoshop : 合成 – カラーの適合レイヤーのコツ

08.06.2015

Photoshop : 合成 – カラーの適合レイヤーのコツ

今週は、Photoshop エキスパート、Tip Squirrel ことEric Renno が、Photoshopの合成をより良くするための「カラーの適用レイヤー」の使い方を説明します。 Eric、よろしく! 画像を合成してイメージを結合するとき、各レイヤーの色が合わないことが多々あります。いくつかの修正方法がありますが、今日ご紹介するのが、私が最初に試す方法です。 この合成に、Fotoliaから2つの画像を使いました: 全てのレイヤーをスタンプ 合成する全てのコピーが必要です。方法は、一番上のレイヤーを選択し、Alt (PC) かOption (Mac)を押しながら、レイヤーパネルのメニューから「表示レイヤーを結合」を選びます; キーボードのショートカットを使うなら、Shift + Alt + Ctrl + E (PC)  Shift + Option + Cmd + E (Mac) を押して下さい。 これで新しいレイヤーに、 見えている全てが統合されました:     平均の色を見つける 次にメニューから、フィルター>ぼかし>平均 を選択して合成した画像の平均色を見つけます。   この場合、濁った茶色になりました。     一緒に混ぜる そして、この色を画像に広げます。このレイヤーの「描画モード」を「色相」にします:     そして、このレイヤーの不透明度をあなたの好みに調整します: このコツを教えてくれたTony Harmer ありがとうございます。この手早く簡単なチュートリアルの動画はここでご覧いただけます: https://www.youtube.com/watch?v=oNgoNheUffk   いつもどおりの丁寧な解説をしてくれて、Ericありがとうございます。彼の他のチュートリアルはウェブサイトとYouTube からご覧いただけます。 Facebook とTwitter から彼に連絡を取れます!  

もっと読む

マクロ撮影 – もう一つの世界へ

06.06.2015

マクロ撮影 – もう一つの世界へ

マクロ撮影は、詳細、質感、パターンを強調し、普通のものを驚異的な物に変貌させます。「マクロ」の定義は実物の訳半分の大きさから5倍、または1:1から 5:1の比率になります。 マクロ撮影を始めたばかりでしたら、マクロレンズにはかなり投資が必要とお気づきかもしれません。接写リングは安価な代用品で、レンズを逆さまに付けることにより、お手頃なマクロレンズに変わります。クローズアップフィルタと違い、接写リングは画像の品質を損なわず、そしてエクステンションチューブを使うより光量を損なわずに済みます。 被写体を拡大すると、カメラのブレも大きくなります。ですので、マクロ撮影をするときには三脚を使うことをおすすめします。ローポジションで被写体に近づきにくい場合は、ヘッドを逆に設置できる三脚を使ってみてください。三脚の下に逆さまにカメラを設置することが出来ます。三脚の足をフル開脚にしても、細部を接写することが出来ます。ミラーロック(シャッターを切る前にミラーを上げることが出来ます)が付いているケーブルリリースを使うと、カメラのブレを最小限に食い止められます。 マクロ撮影では、被写界深度が非常に浅くなるので、ピントを合わせることは非常に大切です。マクロ撮影では、オートフォーカスはあまり信頼できません。マニュアルフォーカスに切り替えて、ピントがあっているか確認することをおすすめします。 被写界深度プレビュー(DOF)ボタンは、たいていデジタル一眼レフカメラ(DSLR)レンズの横の部分についていますが、接写撮影時には非常に役に立ちます。DOFボタンは撮影前に、どのように仕上がるかを確認することが出来ます。DSLRだと、モニター上のレビュー画像は余計感じるかもしれませんが、時間に制限があり、一コマしか撮影できないようなときは、この小さいボタンは非常に役立ちます。 必要な全ての詳細にピントを合わせたいときには、F値をf/16より開放しないことです。接写するときは、被写体がレンズに触れそうになる場合もありますが、光量を調整するために少し距離を保つようにして下さい。リングライトやマクロフラッシュを入手して光量を調整する方法もあります。 光の角度の調整も強調したい部分のピント合わせに役立ちます。正面からのライトで色彩度がより深くなり、横からのライティングでテクスチャを強調できます。 霧吹きで花に少し水をかけると、よりテクスチャが際立ちます。花の撮影時には、霧吹きをお近くに!  

もっと読む

画像に秘められた物語 – クリエイターが撮影の瞬間を語る

05.06.2015

画像に秘められた物語 – クリエイターが撮影の瞬間を語る

数週間前Fotoliaのブログで、「画像に秘められた物語」というシリーズが始まりました。このシリーズではクリエイターの皆さまに、Fotoliaで販売しているポートフォリオの画像に込めらたインスピレーション、技術的なヒントとコツなどを語ってもらいます。 美しくて複雑な画像を発表するのに、クリエイターの皆さまが使った技術と貢献を紹介するのは、すばらしい企画だと思いました。高レベルな技術のある作品を選択したにすぎませんが、私達の想像していた以上に、画像には素敵な瞬間、個人的な思い、インスピレーションが秘められていました。 Mikhail Dudarev 2009年にフルタイムのフリーランサーになりました。氷にはうんざりしていたので、ロシアが冬の時期に温かい国々に移住しました。10歳の時、父が冷たい水の中で泳ぐことを教えてくれました。1991年から毎日、夏も冬も、天気に関係なく、マイナス42度でも「アイスバケツチャレンジ」に挑戦しています。 極寒での習慣は、20年以上かけて築かれたものなので、半年温暖な気候で暮らすことくらいで、簡単に壊れるものではありません。あの感覚は数日で取り戻せます。 時々、数週間ほど実家に戻って家族と過ごします。たまにしか帰れないので、ストックフォトのポートフォリオ用の撮影チャンスを見逃すわけには行きません。 冬の風とマイナス15度の中では、撮影時間は5-10分ほどしかありません。そして、撮影のやり直しは、次の日にならないと出来ません! 氷の下で泳いでる人を撮影しようとしましたが、水の中の視界は完璧ではありません! “Ice Hole“の男性は私です。2014年12月に妻が撮影しました。 撮影現場でのMikhal と 妻     Michał Bednarek Photographer Michał Bednarek ベニスのゴンドラのこの写真は、写真の中のゴンドラの上で彼女にプロポーズする丁度1時間前に撮影したものです!5:38が撮影時間で、6:38に揺れるゴンドラの上で跪いて、彼女にダイヤの指輪を渡しました。 ものすごく緊張していたので、この作品がボケずにFotoliaで採用されたのは奇跡です:-) もちろんこの作品のインスポレーションはその時感じていたロマンチックなムードです! Website: www.photocreo.com Frank Fennema 年に1,2回、母と妹が住むカリフォルニアのパームデサートを訪れます。ゴルフやパーティーなど楽しい時間をいつも持つことができます。この年はバレンタインの週で、第一回カテドラルシティー、熱気球フェスティバルがあったので特に楽しかったです。熱気球を撮影したいと常々思っていましたが、これが初めての機会でした。まるでお菓子屋にいる子供みたいにワクワクしました。辺り一面、カラフルで巨大な気球だらけでした。気球のパイロットとクルーはみんな親切で、好きな場所にカメラや首を突っ込んでも問題ありませんでした。 この作品はクルーが大きな扇風機を使って気球に空気を送り込んでいる時に撮影しました。空気を均等に入れるために、時々気球の中に入る必要があります。気球の上部には小さな穴があり、そこから撮影しました。この穴から空気が外にでることにより、気球が浮かびます。片手でこの穴の端を持ち、もう片手で撮影しました。 よく見ると、カゴの右側の気球の部分に穴が幾つかあります。プロパン・バナーが近すぎて、耐炎性の気球のすそを焦がしてしまったのです。この作品の他のシリーズでもっとよく見ることが出来ます。 Website: www.FrankFennemaPhotography.com   Brian Scantlebury グライダーにそれほど興味はありませんでしたが、挑戦してみることにしました。ニュージーランド、南島の中部のOmaramaという世界的に有名なグライダーの聖地を訪れました。航空写真撮影の経験を活かせればと思いました。 飛行場についた時、この素晴らしい、鮮やかなオレンジのノーズコーンと羽先のグライダーに目を引かれました。青空を背景にし、角度をつけて、クローズアップで撮影したら、航空に関する要素が凝縮された作品に仕上がりました。 グライダーの後ろのBenmore 山脈が滑走路の背景としていい味を出していて、この場所でグライダーをする醍醐味を表現できたと思います。 すばらしい経験でした。グライダーに乗って感じる自由さと写真撮影の機会をまた持てればと思います。 Photographer Brian Scantlebury Website: www.brianscantlebury.com   Aleksey Teksomolika この日は、妻と長年の友人家族を撮影していました。台所で「ありのまま」を撮ることにしました。様々なシリアル、お皿、調味料を用意して、子どもたちに好きなようにさせてみました。もちろん、すぐに遊びだしました。たまに何回か子どもたちに提案しただけです。小麦粉の番になって最高のショット、one of them being the one you likedを撮影出来ました。この作品はお気に入りの家族写真でもあります。子供にはアイディアが山ほど詰まっています。必要なのはただ材料を与えるだけです!   Ana Zeremski […]

もっと読む